オンライン面接で企業側が気をつける事

Fordele ved online Jobsamtale

オンライン面接で企業側が気をつける事

オンライン面接で企業側が気をつける事 1200 628 HR-ON

最近ではオンライン面接を実施する企業が増加しています。特に現在は新型コロナウイルス
大きく影響していますが、それ以前よりオンライン面接の需要は増加傾向にありました。企業と候補者両者にとって時間とコストを削減できるオンライン面接は今後も増加していくでしょう。

企業の中には、既にオンライン面接を実施している企業もありますが、これから導入される企業も多いでしょう。オンライン面接でのプロ意識の保ち方、注意すべき点でお悩みの皆様、
是非HR-ON‘のヒントをお読みください。

e-リクルートメントソフトウェアでの採用活動

e-リクルートメントに移行したからといって難しく考える必要はありませんが、適切なツールが
揃っている事を確認するされる事をお勧めします。優れたe-リクルートメントソフトウェアがあればこれまで以上にスムーズに採用活動ができます。

HR-ONは、クラウドベースのe-リクルーティングツールを提供しており、オンラインでの採用活動に新しい風を吹き込みます。 HR-ON リクルートは求人情報の採用から内定者への通知までの採用関係の作業を一括で管理できます。ブラウザ上で直接面接を行うことができる新機能を搭載しており、オンライン面接をより簡単に行う事ができます。この機能は大変好評で、サービス開始から一週間で1,200人以上の求職者がオンライン面接を受けています。

Fordele ved online Jobsamtale

e-リクルートメントを始めるにあたって

e-リクルーティングツールの導入後は、採用担当者全員にソフトウェア設定を行うことで、全ての人がその機能を使用する事ができます。使用を開始する前に、オンラインで採用担当者ミーティングを行うことをお勧めします。ソフトウェアが正しく作動していることを確認することで、オンライン採用の際にスムーズに使用することができます。

オンライン面接を行う際、特に複数の面接官が参加する場合は次の事に注意してください。これまでの面接と違って、オンライン面接では進行役や役割分担を決めておく事をお勧めします。
募集から面接までの全てを効率よくオンラインで行う際の重要なポイントです。

周りの環境を整える

オンライン面接を受ける候補者にとって重要なポイントの一つが部屋の環境を整える事ですが、これは採用する企業側にとっても大変重要なポイントになります。特にオフィスの外で面接を行う際には、シンプルな背景を用意したり、子供やペットがオンライン面接の邪魔をしたりする様な事がないようにしましょう

Fordele ved online Jobsamtale

笑顔とアイコンタクト

質の高いオンライン面接を実施する為に、必ずビデオを用意してください。面接参加者全員に
必ずビデオの電源を入れる様、事前にその旨を伝えておくと良いでしょう。

ビデオを通してお互いの顔を見る事が企業と候補者の間に信頼関係を築く事ができます。これまでの面接と同様にアイコンタクトと笑顔を忘れない様にしましょう。

 

HR-ON が今回紹介した、e-リクルートメントで気をつける事はお役に立ちましたでしょうか?

グローバルデジタルトレンド2020によりますとヨーロッパでは84% 、アメリカでは 76%の人々がインターネットを利用しています。あなたの会社もe-リクルーティングとオンライン面接を導入する時期がもうそこまで来ています。

HR-ONのソフトウェアソリューションのデモを是非ご覧ください。