e-リクルートメント 10のメリット

Top 10 benefits of e-recruitment

e-リクルートメント 10のメリット

e-リクルートメント 10のメリット 1200 628 HR-ON

従来の採用活動には、膨大な時間とペーパーワークが必要不可欠でした。その解決方法の一つとして、求人情報掲載から採用までのプロセスを効率化できるe-リクルートメントが利用される様になりました。e-リクルートメントソフトウェアの導入はコスト削減、作業時間の短縮など多くのメリットもたらします。
では、早速 「
e-リクルートメント10のメリット」を見ていきましょう。

 

#1 時間の節約

インターネットがあればいつでもどこでも求人情報を発信することができ、更にペーパーワークやデータ手入力の作業から解放されます。また、LinkedInからのデータ取得で、応募までの過程が早く進みます。全てにおいて作業時間が短縮でき、生産性の向上に繋がります。

#2 ダイナミックコンテンツ

ソーシャルメディアを利用し、記事を拡散させる事でホームページとソーシャルメディアの双方の利用者を増やす事ができます。また、ユーザーに適した記事を掲載することで、優秀な人材の獲得のプラス材料となり、企業ブランドのイメージアップにも繋がります。

#3 採用活動のコスト削減

採用活動にかかる費用は、人件費、広告費、交通費等々、大変高額です。しかし、ワンクリックでソーシャルメディア上に無料の求人情報が投稿できるソフトウェアを使用する事で、採用に関わるコストを大幅に削減できます。

#4 ソーシャルメディアの効果

e-リクルートメントは個人が簡単にアクセスできる為、投稿への注目度を上げるのにとても効果的です。オンライン求人広告は数分で掲載可能で、複数のソーシャルメディアプラットフォームに簡単に、無駄なく掲載する事ができます。

#5 採用プロセスの短縮

応募者のデータ確認や履歴書のフィルタリングも必要箇所をクリックするだけで済み、採用プロセスを短縮する事ができます。e-リクルートメントは応募者一人一人に来社してもらう必要もなく、採用プロセスを合理化することができます。

#6 簡単アクセス

様々なソーシャルメディアプラットフォームを通じて、特定のターゲットに求人広告を掲載することができます。

#7 応募者の可能性と拡大

e-リクルートメントソフトウェアを使用することで、企業は国内外問わずより多くの求職者に、告知が可能になります。応募者がどこで求人広告を見たかを追跡するためには、統計分析も必要不可欠です。

#8 カスタマイズデザイン

企業イメージに合わせて作られる専用のキャリアサイトは働く場の価値を明確化し、エンプロイヤーブランディングの実施にも役立ちます。

エンプロイヤーブランディングの詳細はこちらをご覧ください。

#9 候補者選び

リクルートメントソフトウェア内には担当者が採用枠に適した候補者の選抜をする際に使用できる便利なツールがあります。経験、学歴、能力、その他多くの条件に基づいて、候補者を選別する際のプロセスがスピードアップします。

#10 簡単便利なシステム

担当者であれば採用プロセスをフォローできるプラットフォームが提供され、誰でも簡単に使用する事ができます。また、クラウドベースは履歴書のデータベースを無制限に持つ事も可能です。

「e-リクルートメント10のメリット」はいかがでしたでしょうか?HR-ONが自信を持ってお勧めするe-リクルートメントソフトウェアは企業に新風をもたらします。
是非一度こちらをご覧になり、ソフトウェアの詳細をご確認ください。